煌凛「・・・この場所が知られてしまった」
煌凛「・・・商に」
氷蓮「・・・なんですって」
煌凛「・・・差し向けれらた刺客がやってきたの」

つづき