尚影「・・・氷蓮?」
尚影「どうしたんだ氷・・・」
氷蓮「ううっ・・・」

つづき