阿朱「春河」
阿朱「・・・何も言わないで、聞いて欲しいことがあるんだ」
春河「・・・・・・なんだ、急に改まって」
阿朱「・・・掌那を連れていますぐ逃げて欲しい」
阿朱「ここに居たら、春河達まで巻き込んでしまうから」

春河「・・・・・・なにを」

つづき