李苑「(もう、周りはすべて囲まれたのね)」
李苑「覚悟を決めなければ・・・でも」
李苑「・・・せめてこの子だけは」

つづき