阿朱「・・・・・・・」
緑流「・・・しかし、アレだったなぁ・・・」
緑流「まさか、ここにアレが付いてるなんて・・・」

阿朱「って、ちょっと」

阿朱「さ・・・触らないでよ!」

つづき