紂王「お前が非鏡だな」
非鏡「・・・・・・うーん・・・」
紂王「来い」
紂王「いいものを見せてやろう」

つづき