碧雲「元気そうで良かったわ、魅紗」
碧雲「叔母様から、もっと重症だと聞いていたから」

魅紗「心配してくれてありがとう」

魅紗「新しい生活にも馴れたわ」

魅紗「これ、お薬よ・・・遠い距離なのに、いつも受け取りに来ていたなんて驚いたわ」

つづき