欄陵「(兄上がわらわに話?)」
欄陵「(父上と母上を相次いで失い、わらわに構う時間など無いだろうに)」
紂王「・・・・・・欄陵」
紂王「何も言わず、ただ聞いてくれ」

つづき