欄陵「・・・長いのう・・・ここは」
欄陵「・・・このまま、わらわは忘れられていくのか」

つづき