紂王「・・・・・はっ!馬鹿を言うな」
紂王「・・・・・相手を間違えているだろう?尚影なら、まだ死んでおらぬ」
煌凛「・・・・相変わらず卑屈ね、紂」
煌凛「・・・・わたしがどんな思いで貴方の妻になったか・・・貴方は解っていないわ」

つづく