氷蓮「飛龍!」
氷蓮「反乱の軍に完全に包囲されてしまったわ」
飛龍「・・・・・・そうか」
氷蓮「ねえ、やっぱり、逃げましょうよ!」

つづき