沙羅「あんたが双樹か」
双樹「え?はい」

沙羅「あたいは赦空導の使いだ」

沙羅「王からお前に、手紙を預かっている」

双樹「えっ!!」

沙羅「解っているとは思うが、大事なものだ」

つづき