尚影「久しいな」
尚影「再会を楽しみにしていたぞ」
尚影「次に出会うときは、吉報と共に現れると確信していたからな」
春河「ああ・・・・飛龍が王位を継承した」

つづき