尚影「・・・阿朱!!」
尚影「・・・どうしたんだ、急に!!」
阿朱「・・・・・・義兄さん!助けて」
阿朱「・・・・・・最近、変な人に付きまとわれていて・・・・」
阿朱「・・・・・・元々は紂王様を暗殺しようと、屋敷に潜り込んだみたいなんだけど」

つづき