双樹「待って!緑流さん」
緑流「悪いな・・・どうしても行かないといけない所があるんだ」
双樹「・・・・解っているよ、好きな人の所でしょ?」
双樹「欄陵姫は今にも死ぬかもしれないんだよ・・・お願いだから行かないでよ」

緑流「だけど!!」
緑流「あの子は俺のせいでこうなったんだ」

つづき