阿朱「さすがにそれは嘘だ」
阿朱「外の事を何も知らないと思ってからかってるんでしょ?」

緑流「本当の話だよ、嘘なんて付かない」
阿朱「ん?どうしたの」

緑流「最近、よく笑うようになったなぁ・・・って」

緑流「最初は、いつも困った顔ばかりしていたから」

つづき