紂王「・・・・・・」
紂王「・・・また、あの夢を」
阿朱「・・・・!」

つづき