春河「今度の件、ご苦労だったな」
春河「飛龍はまだ幼い・・・しかし、あたしには時間が無いんだ」
淳于・蒼玉「・・・・・・」
蒼玉「そのようですね、王・・・いえ、春河様」
春河「!!何故気づいたんだ!?」

つづき