尚影「紂王が死んだ・・・欄陵が亡くなり、阿朱は行方不明・・・おそらく生きてはいない・・・」
尚影「・・・・・・聞いているか?」

氷蓮「ええ・・・聞いているわ」
氷蓮「・・・・可哀相な人達」
氷蓮「・・・こうなることを知っていて、それでも運命を受け入れたのね」

つづき