欄陵「兄上・・・」
欄陵「・・・貴方に幽閉された後、言葉を交わす日は、ついに訪れませんでしたね」

つづき