春河「(・・・眠い・・・だるい)」
阿朱「・・・春河、ごめんね。早く起こしちゃって」

春河「まったくだ!」
春河「・・・で、なんなんだ、そんなに大事な話なのか?」
阿朱「・・・実は・・・・・・」

(ストーリー写真「電話」参照)

つづき