阿朱「緑流、おはよう」
阿朱「・・・緑流?」
阿朱「・・・おーい、朝だよ〜」

つづき