春河、お迎え


実家から離れて暮らすようになって生活費が足りない自分にとって(・・・現実的)すごく一大決心でした。しかし、オーダーした後の一ヶ月はもう楽しみで楽しみで、どれくらいの大きさかわからない状態で「SDのためのドレスメーキング」という本を頼りにチクチク作ってました。

やっと 1月11日に連絡があり、会社帰りに寄ったところ、丁度オーダしてくださったスタッフのお姉さんがいて、さらに他のお客さんもいなかったのでとても丁寧に説明していただきました。お姉さんも覚えてくださっていて


スタッフさん  「私も楽しみにしてたんですよ・・・一緒にそっち側から見てもいいですか?」

風祭      「・・・・もっもちろんです」

まわりにSDの好きな友人がいなかったのでとても嬉しかったです。・・・顔は翔君、メイクはアナイスUとくればそりゃぁ、ポワポワ、フワフワな女の子に違いないとそんなような名前を考えていたんです。いざ、スタッフさんに焦らされつつご対面です。

・・・ところが、

あたしの第一印象です。

・・・そりゃ、こっちの台詞だ。思わず。

風祭      「・・・少年にもなりそうですね」
と、言ったら、スタッフさんも
スタッフさん  「アナイスちゃんって意外と男前なのかしら」 
と、おっしゃってました。
もちろんのことですが、出来は大満足です。むしろ、改めて自分は「かわいい女の子より」「かっこいい女の子」のほうが好きなんだなぁ、そう言えば、イラストも小説も強い女の子ばっかりだなぁ、と思いました。新しい名前もすんなり浮かび(紹介に詳しく書いてあります。)人一人、入れそうな大きな袋を抱えて帰宅しました。


おとなしそうな女の子が来ると思っていたのでロングドレスなのです。女装した男の子みたいで可愛いです。


・・・ネックレスが全部すごい曲がってました。(T_T;)
服作りは自信がないですが、いろいろ作れたらいいな・・・いろいろ着せられそうな子で楽しみです。