羽瑠「・・・ああ、そうそう」
魅紗「ん?なあに?」
羽瑠「バレンタインのお礼、何かほしいものはないか?」
魅紗「本当!?」

つづき