母のお迎えしたトニーこと、「敦司君」をメイクさせて頂きました。

つづき