*リリィさんはAIRさんの家の子です。
設定はこちらのオリジナルですのでご注意ください

栖乃兎「・・・・ええ、なんか羽瑠が余計な事をしたようで、本当にすみません」

栖乃兎「あの薬は飲み薬じゃありませんし、一口程度じゃ、効果はありません・・・まあ、ビン一杯、飲んだりしたら別でしょうけど」

栖乃兎「それに即効性のある薬ですから、今、健康なら問題はありませんわ」


栖乃兎「これでも、その薬の研究の開発の助手をしたんです。」

つづく