帰郷「・・・・・・」
春河「・・・・・・事情は解った、まあ、気持ちはわからんでもないが」
春河「いきなり銃を突きつける事はないだろう・・・・大体、そんなんで、こいつ、死なないし」
帰郷「・・・・・・うっ」

つづく