阿朱「帰郷く〜ん、おいでvv」

帰郷「あれ?阿朱!」

帰郷「・・・・緑流の居ないときで良かったぜvv」

帰郷「んもう〜好きにしてvv」


阿朱「そう、偉いね〜帰郷」

つづく