ゆかっちさんのお家から紫帆ちゃんと羽夏ちゃんが遊びに来てくれました。
魅紗「女の子のお客さんなんて久しぶりだねスノちゃん」
羽夏ちゃん「しばらく、お世話になるけれど、よろしくね」
栖乃兎「・・・ううん、こちらこそ、このお茶、お口に合うかしら」

つづき