阿朱「よかったvvおいしそうに食べてる」
帰郷「しかし、あれだなぁ・・・」
帰郷「こいつ、一番、美味い所食ってるな・・・いいな」

つづき