栖乃兎「ただいま〜」
栖乃兎「・・・ん?お客さんかしら?」
芍薬「あっ!」
芍薬「栖乃兎、お帰りvv」

つづく