古郷「・・・凌君」
凌「・・・うーん」

凌「・・・おはようございます・・・貴女は?」

古郷「古郷と申します」
古郷「しばらく、ここで過ごされるんですよね・・・よろしくお願いします」
凌「あ・・・はい」

つづく