*旱(本名Dさん)は壱さんの家の子です。設定はこちらのオリジナルです。
揚華「つまらなく、なんかない!」
揚華「俺の仕事、解ってるだろ?探偵なんだぞ!」
旱「いいじゃねーか、16歳の私立探偵なんて、女にキャーキャー言われそうで」

揚華「・・・そんなの狙ってねーよ」
揚華「不便なんだよ!この歳だと学校へ行かないと変だし、夜、歩いていたら補導されるし」

つづく