阿朱「・・・・まあ、確かに」
阿朱「で、何を?」
クロノス「まあ、立ち話もなんですし」
クロノス「とりあえず、ピロートークでも」

阿朱「・・・・とりあえずで、できることじゃないよね?」

つづく