阿朱「何で引き止めるの?」
阿朱「前に話したじゃない、たまには戻らないといけないって」
緑流「いや、それは別にいいんだけど」
緑流「なんで、こいつが一緒な訳!?」
阿朱「偶然、一緒に帰るだけだよ」

つづき