客「・・・・・・」


娘娘「そう言えば、この前の突き指、もう平気?」

娘娘「わたしを庇って、怪我しちゃったから心配で・・・」
慶「ぜっ全然大丈夫っすよ!ほんとに!」

つづく