旅人「それは、本当なのか!?」
旅人「生まれた場所が良かったな・・・才能を十分生かせる場所で」
旅人「この先のダンジョンの最下室にはヴァル君・・・・・・いや、強いモンスターが住んでいる」
旅人「やってくる勇者は後を絶たないだろう・・・ここで仕事をしていれば、一生安泰だという事だ」
芙螺夢「・・・・そうでもないんよ」
芙螺夢「確かにお客さんは後を絶たん・・・けど」

つづく